BLOG

KENT COMB

NO name! LIBERTY STOREの取り扱いの

KENT

再入荷して参りました!!

 

KENTとは

G.B KENT は、ウィリアム・ケントによって 1777 年、

ジョージ 3 世の時代に設立されました。

 

20 世紀頭まで、

当社はロンドンにてブラシの製造をしていましたが、

85 年程前にロンドンの北 50Km にある

ヘメルヘムステッドに拠点を移しました。

 

現在ではアプスレーにある近代的な設備にて

製造を行っていますが、

製造過程の多くは今も手作業で、

木を削る香りは 1777 年

当時のそれと変わらぬままです。

 

設立当初、ウィリアム・ケントは靴や毛髪、

洋服用のブラシを製造していました。

自らの製品に対する彼の自信は

その製品広告に表れています。

タイムズ紙の一面に掲載された

初めての広告にはこのように記されています。

 

 

「私どものブラシは今までのものとは全く違います。

その優れた効果は一目

ごらんになったらお分かりいただけます。

独特な構造により、一回のブラッシングで埃やふけの除去、

磨き上げを行います。

ブラッシングの後はなんとも美しい光沢に仕上がります。」

 

G.B KENT の社名は、

ジョージ・バートン・ケント

にちなんで名づけられました。

 

彼は王室御用達許可証を持ち、

1854 年から 1900 年にかけて

大規模な製品開発を行い、

大幅な事業、売上の拡大を成し遂げました。

 

19 世紀末にかけて G.B KENT は、

週 600 頭分もの雄牛の脚の骨を使い、

柄の部分が骨で出来ている

ハブラシを大量生産していました。

 

現社長兼販売取締役のアラン・コスビーは、

当社にとって大切なのは

「この伝統技術を守り続けること。」

と語っています。

 

G.B KENT はご家庭内で

古くから使われているブラシを修理できる

数少ない会社のひとつです。

こうしたブラシは多くは当社の製品であり、

たとえそれが「手作業の植毛」、

つまり文字通り職人が手で

毛の縫いつけをする作業であっても修理可能です。

 

一見ありふれたブラシひとつを

とってもその製造にどれだけ

多くの職人技術と材料が必要かを

知るのは非常に興味深いものです。

 

 

KENT は 9 代の治世に渡り

「英国最高のブラシ」を作り続けています。

英国王室御用達

その数々の製品の中から

厳選したアイテムをPICK UPしております。

 

 

KENT/メンズポケット ( 革タグ & 革ケース付 ) NU22

 

革タグ & 革ケース付 のコームです。

より上質なものを求める方に最適のコームです。

スーツなどのシーンにマッチ致します!!

WEB SHOPはコチラ

 

 

KENT/メンズ ポケット コーム 5T

シンプルなコームです。

ポケットに収納可能な大きさながら、

コームの”歯”部の間隔が2種類に分かれており、

太い、細い、多い、少ない、という毛量、髪質に対応可能なのもポイント。

WEB SHOPはコチラ

 

 

 

KENT/メンズ 折畳式 ポケット クリップ付 コーム 20T

男心くすぐられる、バタフライ型の折り畳み式コーム。

クリップも付いており、胸ポケットなどに刺すのに利便性が高い。

WEB SHOPはコチラ

 

 

 

 

 

 

KENT/ディタングリングコーム 21T

 

歯の密度の広い、

髪が太い人、濡れた髪、絡んだ髪

女性へのプレゼントにも適したコームです!!

 

 

WEB SHOP はコチラ

 

 

 

男の身嗜みを(^^)

 

皆様のお越し、

お待ち致しております(^^)!!!

 

NO name! LIBERTY STORE

HIRO