BLOG

AT-DIRTY 2021 AW NEW ARRIVAL !! ”RODEO L/S SHIRT”

全国ディーラー様

NO name ! LIBERTY STORE
NO name ! TOR WEST
より、リリースとなります。

 

 

”RODEO L/S SHIRT”

 

DENIM

 

BLACK

 

GREEN

 

 

 

 

 

 

両胸フラップ付きポケット。

スナップボタンの仕様。

 

 

袖も3連のスナップボタンが配されております。。

 

フロントボタンはスナップ。

脱着し易い作りです。

 

 

バックもシンプルながら

特徴的なヨーク。

 

 

 

 

サラッと一枚でも着こなせる

汎用性の高い一枚。

 

 

以下、制作の思いなどを

noname_by_dk

Instagramより抜粋。

https://www.instagram.com/noname_by_dk/?hl=ja

「本日ご紹介するアイテムは
AT DIRTYより”RODEO shirt”になります。

構想を練ってからだいぶ時間を費やしたシャツだけに思入れ深く、
欲しかったのはコレだと思える理想の一枚に仕上がりました。

コチラは1950年代のウエスタンシャツに敬意を払い、様々なディテールの足し算をしては引き算をしたりと
当時の雰囲気を保ちながらも理想のラインを作っていきました。

もちろん縫製に至ってはこの時代のワークシャツ同様、
アームホールをはじめ、主要な縫製は2本針のチェーンステッチミシンによる巻き縫い仕上げ。

強度を増す縫製に加え、チェーンステッチならではの生地のアタリが
長年着込み洗いを繰り返す事で
素晴らしい経年変化と雰囲気を生み出します。

オリジナルの雰囲気をより求め、前立ては身頃を折りながら縫うZ前立てを採用。 

前立てにつく白塗りスナップはフルスナップ仕様。と
今回のプロダクトで非常にオリジナルの縫製、ディテール等に拘るのは

ウエスタンシャツ型の中でも1950年代〜60年代は
様々な年代のものと比較しても非常に装飾とワークディテールのバランスが良いと思うからです。

ATDではこちらのシャツの顔となる直線的なショルダーヨークとフラップポケットのバランスを図り、襟型は20sの小ぶりな型を採用、弧を描かない直線的なバックヨーク仕様にと、

より装飾感を削り当時の工業製品にも似た無骨な雰囲気に仕上げました。

シルエットはシャツの雰囲気に合わせ少しシャープに型を作っております。

 

どちらの生地もガシガシ着てクタクタに、インディゴの醍醐味でもある味をだすのが楽しみなシャツです。

一人一人異なる経年変化とファッションを楽しんで頂けると光栄でございます!」

 

 

 

 

 

●SIZE:S/M/L/XL

●MATERIAL:<DENIM>COTTON 100% 8oz DENIM/〈BLACK、GREEN〉COTTON 100% FLANNEL

●COLOR:DENIM、※NEW COLOR !  BLACK、GREEN

●PRICE:<DENIM>¥20,680-(TAX IN)/ <BLACK,GREEN>¥22,000- (TAX IN)

 

 

2021.9.10(Fri)

NO name ! LIBERTY STORE
NO name ! TOR WEST
より、発売開始。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

◆SHOP情報はコチラ

◆公式LINEページはコチラ

◆Instagramはコチラ

◆Facebookはコチラ

◆Twitterはコチラ