BLOG

東北の皆様、宜しくお願い致します!「Wheels Lovers Days」

遂に明日に迫りました!!

 

7/27,28 宮城県のWOLF PACK 様にて開催!!

 

「Wheels Lovers Days」

 

~以下、WOLF PACK様よりの引用文~

 

希少なヴィンテージパーツに造詣が深く

全国のバイカーに支持される

“JACKSUN’S HELMET”を手掛けるシーンの重鎮「若山氏」のイベントと

チョッパーを中心にリアリティーある写真を撮り続け

精力的に活動しているフォトグラファー

“Haruki Sasaki(halls1200s)”こと「Halls Photography」

のPhoto Exhibitionで昨年大好評を収めた

同イベントが今年は【Wheels Lovers Days】と冠して開催されます。

 

更に今年はOld Wheel Loverとして数多くの雑誌で紹介され

AT- DIRTY&DRESS HIPPYを展開する

神戸“NO name!”より代表の「古俵氏」が来店し

直営店のみで行われているビスポークテイラーメイドスーツ&アイウエアの受注会に加え、

ヴィンテージモーターサイクルと

拘りのバイクファッションカルチャーを網羅する

【ROLLER MAGAZINE】が同イベントを完全リポートしカスタマースナップも開催!!

イベントを記念したアイテムも各種発売致しますので皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

~上記、引用文~

 

 

紹介にもありましたように、我々もお招き頂きました!!

 

 

今回はDRESS HIPPYの中でも、

NO name! LIBERTY STORE @noname_libertystore_official

のみでしかオーダー出来ない、

 

【Bespoke eye wear】

【Taylor-made suit】

をWOLF PACK様にて、2日間限定でオーダー会を開催致します。

 

 

【Bespoke eye wear】@d.h_bespoke_eyewear

 

テンプルの形は5種類から選べ、カラーの選択も可能。

カラーレンズは32種類。調光レンズは2種で、ブルーライトカットレンズなどにも対応可能。

今回は特別にこのイベントの為、限定のフレーム生地を、

眼鏡の産地である福井県鯖江市よりご用意。

 

限定を合わせたフロントフレームのカラーは

約50種からお選びいただけます!

 

7万通りを超える自分だけの特別な一本。

この機会に是非オーダー下さいませ!

 

【Bespoke eyewear】オーダーの流れはコチラから→https://noname-web.jp/bespoke/bespoke-eyewear/

 

 

 

 

【Taylor-made suit】

 

 

イメージは1930年代のニューヨークで紳士が着こなしていたスーツ。

当時のモノでもなく、現代のモノでもない。

“温故知新”の理念のもと、旧き良き雰囲気を残しつつ、

アップデートされたスタイリッシュなスーツを提案。

 

お客様一人ひとりにイメージして頂けるよう、ベースとなるサンプルをご用意。

理想のシルエットと雰囲気のバランスを考え、採寸致します。。

50種類以上の生地、20種類の裏地、10種の袖裏生地、5種類のボタン。

AMFステッチなど拘ったディティールもオーダー可能です。

オーダーのパターンにより、ビジネスシーンからパーティーに至るまで幅広く対応致します。

 

自分だけの特別なスーツをこの機会に新調してみては如何でしょうか。

 

【Taylor-made suit】オーダーの流れはコチラから→https://noname-web.jp/bespoke/bespoke-suit/

 

 

NO name! 代表 、

DRESS HIPPY &AT-DIRTY ディレクター

古俵 大輔  @noname_by_dk

ワタクシ、

NO name! LIBERTY STORE店長

HIRO @noname_by_hiro

がNO name! より参加致します。
東北の皆様、
宜しくお願い致します(^^)

 

 

NO name! LIBERTY STORE

HIRO