BLOG

ハットの種類。

皆様、こんにちは!

NO name! LIBERTY STOREのHIROです。

 

トラッドやクラシカルなスタイリングには欠かせない、

”HAT”

 

2020年現在、流行ってこそいないですが、

 

カッコ良く被りこなしている人を見ると

やはり憧れますよね。

 

男なら、いいハットを一つは持っておきたいものです。

 

 

 

さて、それでは本日のテーマ、

「HATの種類」を簡単に説明していきましょう。

 

HATは広義的で、

360度ツバのある帽子の総称。

形やツバの長さは様々であります。

 

先ずは

「中折れ帽」

ハットの中でも最もポピュラーなのがこの中折れ帽でしょう。

帽子の上部(クラウン)が中に折れている形が特徴です。

 

別名でソフトハット、フェドラ、センタークリースなどと呼ばれる場合もあります。

 

 

 

 

「ボーラーハット」

 

丸い半球型の帽子上部(クラウン)と巻き上がった帽子のつば(ブリム)が特徴です。

英国紳士の礼装に使われており、現代でも男女問わず人気の高い型です。

発祥とされるのは1950年代頃のイギリスとされており、作られた当初は狩猟の従者の帽子でした。

ウィリアム・ボーラーが作ったとされる説、

その形からボウル(Bowl)を連想される説、 故にボーラー(Bowler)ハット、

競馬場でよく用いられたことからダービーハットとも呼ばれます。

別名にコークハット・ダービーハット・山高帽などと呼ばれます。

 

 

 

「ポークパイハット」

 

 

帽子上部(クラウン)が平らでその周囲からへこませている形の帽子で、

ポークパイ(肉入りパイ)に似ていることからポークパイハットと呼ばれるようになりました。

 

ハットでもカジュアルな印象なので、

カチッとしたハットの感じが苦手な方なら

ポークパイはオススメでございます!

 

 

 

 

 

「オープンクラウン」

 

「オープンクラウン」とは、クラウンを手で形成するための丸い形(通常のボーラー型からクラウンを高くした形)の帽子

または、型のことを指します。

クラウンを手で形成するために、

フロントピンチやクリースをあえて入れずに丸い形に仕上げてあります。

 

 

一般的な中折れ帽などは「オープンクラウン」に対して「プレスクラウン」と呼ばれます。

 

「プレスクラウン」の帽子は、帽体を金型にいれ蒸気と熱でプレスして、

糊付けをする仕上げ工程を経て、しっかりと型のついた帽子に仕上げてあります。

クラウンを自由に変形できるの良いですね!!

 

 

夏ハットやキャスケット、キャップなどを挙げていくと

 

枚挙に暇がないので、

 

ワタクシが個人的に

 

「紳士的でかっこいい」と思える

 

ウールハットの形を述べました。

 

 

ハットの購入を考える際、

 

気に入った形を参考にしてもらえばと思います。

 

 

それでは、以下に

NO name!にて取り扱いがあるHATを

リンク貼っておきます、是非ご検討を。

 

 

DRESS HIPPY/HUMBURG HAT

WEB SHOPコチラ

 

 

STETSON×DRESS HIPPY/OPEN CROWN HAT

WEB SHOPコチラ

 

STETSON×DRESS HIPPY/WHIPPET HAT

WEB SHOPコチラ

 

STETSON×DRESS HIPPY/1938 HAT

WEB SHOPコチラ

 

 

 

DRESS HIPPY/BOATER WOOL HAT (BLACK)

WEB SHOPコチラ

 

 

DRESS HIPPY/BOATER WOOL HAT (OLIVE)

WEB SHOPコチラ

 

 

また、NO name! LIBERTY STOREでは

HAT のオーダーメイドも承っております。

 

 

 

 

DRESS HIPPY

BESPOKE HAT

 

オーダーの流れ

  1. クラウン型の選択(5種)

    • Fedora V shape A
    • Fedora V shape B
    • Pokupai
    • Open crown
      Bowler
  2. 素材の選択

    • Rabbit(ラビット)
    • Antelope(アンテロープ)
    • Beaver(ビーバー)

    ※Antelope:ラビットファーを短く刈り込んだ生地。マットな光沢があり、ソフトで滑らかな手触りは高級感漂う素材となります。

  3. 頭のサイズを選択

    その場で採寸。

    ※クラウン型により、サイズの上限、下限有り

  4. 素材のカラーを選択(約10種)

  5. リボン型を選択(現在4種)

    • リボン型 01
    • リボン型 02
    • リボン型 03
    • リボン型 04
  6. リボンの太さを選択(18mm,30mm,36mmの3種)

  7. リボンのカラーを選択(12種)

  8. パイピングの有無を選択

  9. ブリム(ツバ)の長さ/フラットorアップを選択

  10. ライナーの選択

    • JAZZMAN 総柄
    • WHITE
    • BLACK
    • BURGUNDY

    ※BoulerとOpen Crownは不可。ライナーをつけれません。

  11. ノリの固さを選択

    ノーマルorハード

納期

約1ヶ月前後

 

価格

  • Rabbit & Antelope¥37,000(+tax)
  • Beaver¥70,000(+tax)

※オリジナルBOX付き

※アフターサービスも充実しております。
型直しなど御座いましたら、店舗スタッフもしくはお電話にてお尋ねくださいませ。

 

 

 

 

少しは参考になりましたでしょうか?

 

男なら、一つは上質なHATを。。。。!!

 

 

NO name! LIBERTY STORE

HIRO