BESPOKE

DRESSHIPPY Eyewear

  • LIBERTY(リバティー)

    1940年代のフランス定番パリSTYLEのデザイン

    ノーマルだけどクセのあるデザイン。
    バランスに一番気を使い製作に最も時間をかけたモデル。

  • FIDEL(フィデル)

    キューバ革命の雄、 “フィデル・カストロ” がかけていた当時のメガネをサンプリングしたデザイン

    バリっと尖ったイメージをカッティングで柔らかくしてかけ易くしたモデル。

  • BIGU(ビグ)

    テンプルが大きく太いのが印象的なデザイン

    ドイツのヴィンテージで見られたモデルにインスパイア。
    どこか硬派な感じをイメージさせるモデル。

  • BLUES(ブルース)

    世界的ギターリストも愛用しているデザイン

    ビッグサイズの物に少しチャンクなヴィンテージ感に迫力が加えられてアヴァンギャルドな印象のモデル。

  • BOSS(ボス)

    ティアドロップの変速デザイン

    全体的に角張ったつくりがティアドロップの印象を和らげ、かけ易くしたモデル。

  • SCISSORS(シザ―)

    ウェリントン型とボストン型をかけ合わせたデザイン

    唯一の段変えモデルなので2トーングラスを作る方は、オススメのモデル。

  • LIBERTYⅡ(リバティー ツー)

    LIBERTY のフレームを太くしたバージョン。

    1940年代のフランス定番パリSTYLEのデザイン。

    より、ヴィンテージに近い形となっている。

    ノーマルだけどクセのあるデザイン。
    バランスに一番気を使い製作に最も時間をかけたモデル。

  • JAZZ(ジャズ)

    八角形の “オクタゴン” タイプのデザイン

    ヴィンテージものは、縦長のものが多いが Model JAZZ は日本人に合うスクエアを取り入れている。癖になるデザインが堪らないモデル。

  • BOURBON(バーボン)

    1940年代のフランスヴィンテージでも有名な “クラウン・パント” がベースのデザイン

    “クラウン” は、王冠。 “パント” は、丸の意味。
    日本人の骨格に合う “スクエア” を含んだオリジナルモデル。

  • HAVANA(ハバナ)

    ラウンドタイプのクラシカルなデザイン。

    大き目のラウンドはインテリジェンスな表情を魅せる。